KOHIRUIMAKI有限会社小比類巻家畜診療サービス

移動する胚

P7130028

Aランクの胚では必要ないと思いますが、私は低ランク(B)であっても、捨ててしまうには惜しいものはBランク卵として凍結します。移植時に融解し、胚の品質(生存性)を観察した後に捨てるもの、移植可能なものを判定すればよいと思っています(もちろん販売用には使えませんが)。

先日、Bランク胚を2卵融解、観察し、1卵はまあ何とか使えそう、もう1卵はちょっと難しそうという合計2卵をアシストハッチした後、ワンストロー内に2卵吸って移植をした乳牛の妊娠鑑定を行いました。

右の子宮角に移植した記録が残っていましたが、32日齢でエコーを用いた診断で、左右の妊娠角にそれぞれ別れて受胎していました。生命の神秘というか不思議な現象です。

無事に双子分娩できるように万全を尽くしたいと思いますが、よくあること(報告されていること)なのでしょうか?私は初めての経験です。